月別アーカイブ: 2013年4月

整体でパセドウ病が改善

整体は、バセドウ病の改善にも効果が期待されています。
バセドウ病というのは甲状腺機能障害の一種で、免疫に異常が起こることによって発症する病気となります。
バセドウ病の発症には、過度な精神的ストレスが関係していると言われています。
しかし免疫異常が起こる根本的な原因というのは、まだはっきりと解明されていないというのが現状となっています。

東洋医学的な考えではバセドウ病は、頸椎5・6番のズレが、おもな原因の1つだと考えられています。
しかし頸椎のズレだけが原因ではなく、甲状腺を取り囲む筋肉の問題や、骨格のズレを引き起こす筋肉の異常など、さまざまな要因が重なって発症すると考えられています。
そのため整体では、頸椎のズレを矯正する以外にも、体全体の骨格や、筋肉のゆがみを矯正するといった施術が施されています。

バセドウ病の患者はとくに、首・肩・背中の筋肉が委縮している場合が多いため、これらの筋肉を正常な状態に近づけるための施術も施されています。
萎縮し硬直してしまった筋肉は柔軟性が乏しいため、施術は短い間隔で、繰り返し行われることが必要となります。
そのため初期の段階では、筋肉の状態が安定するまで、短い間隔で施術を受けるということが大切となります。

筋肉の委縮が解消され通常の状態に戻ると、骨格もゆがみにくくなり、ホルモンの分泌も正常化されることとなります。
それによってバセドウ病の症状も、ある程度緩和させることを期待することができます。

整体でパニック障害が改善

整体は、パニック障害の改善にも効果を期待することができます。
パニック障害というのは、発作的に突然激しい動悸や発汗、体のふるえ、息苦しさ、頻脈、めまいなどに襲われるといった症状を引き起こす、病気の一種とされています。
パニック障害はおもに、脳内にある複数の神経伝達物質の、バランスが崩れることによって発症すると考えられています。
発作が起きると不安感に襲われることが多く、重度の場合には、うつ病などといった重い精神疾患を発症してしまうこともあります。

しかしパニック障害の発作自体は、10分から1時間以内に収まるケースが多く、病院で検査を行ったとしても、身体的な異常は見られないという場合がほとんどとなっています。
そのため患者は大きな不安を抱きながら生活を送ることとなり、いつ発作が起こるかといった恐怖にも、おびえる毎日を過ごすこととなります。

パニック障害は、脳内のセロトニンを増加させる治療に、一定の効果があるとされています。
おもに精神科や心療内科で治療を受けることが望ましいとされていますが、整体でも一定の効果を期待することができる場合があります。

整体では体のゆがみを矯正することによって、人間が本来持つ、自然治癒力を最大限に発揮させるといった効果を得ることができます。
そのため難しい症状の緩和も、期待がされています。
効果は未知数ではありますが、整体を受けたことによって、パニック障害の発作が起きにくくなったという例も数多く報告されています。

整体でうつ病が改善

整体には、うつ病を改善する効果も期待されています。
うつ病はおもに、精神的なストレスが原因となって発症すると考えられています。
気分が落ち込み、判断力が低下するということなどが、おもな症状となります。
治療については、心療内科や精神科において、カウンセリングや薬物を使用した治療というのがもっとも一般的となっています。

しかし整体では、身体的な原因に処置を施すことによっても、うつ病の症状は緩和することができると考えられています。
うつ病の患者には共通して、背中や肩、首が、緊張して極度に硬直した状態にあるといった特徴があるとされています。
またうつ病の患者は、脳の血流低下によって、神経伝達物質の働きが悪くなっているということも、研究から明らかにされています。

そのため整体では、背中や肩、首の硬直を取ることによって血流を改善し、脳に血液が送られやすい状態にするといった施術が施されています。
脳の血流が良くなることによって、神経伝達物質の働きも良くなるため、うつ病の症状を改善することができると期待されています。

実際にも整体を受けた患者からは、施術を受けたことによってうつ病の症状が緩和され、気分が落ち込むことも少なくなったといった体験談が多く聞かれています。
うつ病はまずは病院で治療を受けるということも大切となりますが、薬物治療ではなかなか改善しないという場合には、整体師に相談してみるということも1つの改善策だと言えます。

整体で頭痛が改善

整体は、頭痛の改善にも効果的となっています。
頭痛が起こる原因にはさまざまなことが考えられていますが、おもには首の周辺の筋肉が大きく関わっているとされています。
首の周辺の筋肉は緊張によって硬くなると、必要な血液や酸素を脳へ送る力が弱まってしまうこととなります。
そのため脳内に血液や酸素が不足することによって、頭痛が起こるとされています。
ですからもし頭痛が頻発するにも関わらず病的な要因が見つからない場合には、首の筋肉のコリを疑うということが大切となります。

頭痛が起きる原因となる首の筋肉には、脊柱から肩甲骨・鎖骨にかけての僧帽筋や、頸椎から肩甲骨にかけての肩甲骨挙筋、頭を支える頭半棘筋や頸半棘筋、首の後ろの頭板状筋や頸板状筋、胸骨・鎖骨から頭蓋骨にかけての胸鎖乳突筋などがあげられます。
頭痛を改善するためには、これらの筋肉をマッサージやストレッチによって、ほぐすということが効果的とされています。

しかし骨格や頭を支える頸椎などにゆがみがある場合には、筋肉もほぐれにくく、効果も得られにくいという場合があります。
そのため整体では、とくに首や頸椎のゆがみを矯正する施術が行われています。
首や頸椎のゆがみが矯正されることによって、筋肉もほぐれやすくなり、頭痛も起きにくい体質を得るということができます。

また医院によっては、頭痛が起きないようにするための、毎日のストレッチ方法などが指導されていたりもします。

整体で冷え症を改善

整体は、冷え性の改善にも効果的となっています。
冷え性はおもに運動不足などによる代謝の悪さが原因とされていますが、他にも現代人の生活環境なども、大きく関わっていると考えられています。

最近では暑い日にも寒い日にも関わらず、エアコンで室内の温度が調整される場合が多いため、人間の体は体温調節ができにくい体質へと、変化しつつあるとされています。
季節感が薄れ、汗の出ない体となり、それによって不純物も体の外に排出されにくくなっています。
不純物が外へ排出されずに体内で滞ってしまうと、代謝が低下し、血液の流れも悪くなるために、冷え性が起きやすくなります。

冷え性はとくに女性がなりやすいとされていますが、最近では男性でも、足が冷えるといった症状が出やすくなっています。
そして部分的に冷え性になる場合には必ず、体が冷える以外の症状も伴うということが一般的となります。

例えば足が冷えるという場合には、股関節や骨盤などに、ゆがみやズレが生じているということが考えられます。
ゆがみやズレによって血管が圧迫され、血液の循環が悪くなることによって、足が冷えるとされています。
そのため足が冷える以外にも、腰痛を伴うという場合が多くなっています。

整体では冷え症の原因となる箇所を特定し、ゆがみやズレを矯正することによって、冷えにくい体質を作るための施術が行われます。
足が冷える場合ではおもに、骨盤から股関節、ヒザ関節、足首のゆがみやズレの矯正が行われることとなります。

整体で便秘を改善

整体は、便秘の改善にも効果的とされています。
便秘は基本的に、腸内の働きが悪くなることによって起きます。
腸内の働きは不規則な生活や食事、運動不足などによって低下しやすく、便を外に押し出す力が弱まることによって、便秘を引き起こしてしまうとされています。

医学的には数日以上排便がなかったり、排便の間隔が不規則となったりすることが、便秘として定義されています。
しかし中には、排便は毎日あっても、つねに残便感が残っているといった便秘の症状などもあります。

便秘の状態が長く続くと、腹痛やめまい、膨満感、不快感、肌荒れなどといった、さまざまな症状をきたす場合があります。
また便が腸内に長く滞在することによって、腸粘膜が炎症を起こし、下痢を引き起こすということもあります。
そのため便秘を改善するためには、腸内環境を整えることが、もっとも重要となります。

腸内環境を整えるためには、適度な運動をしたり食物繊維を多く含む食品を摂取したりとさまざまな方法がありますが、整体を受けることも1つの改善策となります。
便を整える大腸は腰骨の内側にあり、腰骨のゆがみやズレによって圧迫されることで、うまく機能しなくなってしまう場合があります。
また腰骨のゆがみやズレによって大腸をコントロールする神経も圧迫を受け、大腸をうまくコントロールできない状態となってしまいます。

整体では腰骨のゆがみやズレを矯正することによって、大腸の機能を回復し、大腸をコントロールする神経を正常な働きに戻すための施術が行われます。

整体で生理不順を改善

整体は、生理不順の改善にも期待がされています。
生理不順とは、月経周期異常や経血量異常、出血持続日数異常などといった、月経異常のことを言います。
日本では女性の約45%が、何らかの生理不順に悩まされているとされています。

生理不順の原因には、生活習慣や食生活、ストレスなどが関わっているとされていますが、肉体的な要因としては、骨盤のゆがみやズレが大きく関わっているとされています。
骨盤にゆがみやズレが生じると、骨盤神経嚢からの神経伝達が悪くなることによって、生理機能が低下し、生理不順が起きやすくなるとされています。

また骨盤がゆがむことによって、子宮がじん帯によって引っ張られたり、他の臓器から圧迫された状態になることによっても、生理痛や生理不順は起きやすくなるとされています。
子宮はじん帯によって骨盤とつながれ正常な位置が保たれているため、骨盤がゆがむとその影響を大きく受けることとなります。

そのため整体では、生理不順を改善することを目的として、骨盤のゆがみを正常位に戻す施術が行われています。
骨盤のゆがみの改善はさまざまな体の不調に効果的とされていますが、生理不順を改善することを目的とする場合には、おもに骨盤の仙腸関節や恥骨結合のズレの矯正が行われることとなります。
骨盤のゆがみが改善される期間は人によっても異なりますが、骨盤の位置が正常に戻ることによって、生理痛や生理不順は確実に改善されることでしょう。

整体で生理痛を改善

整体では、生理痛の改善も期待することができます。
生理痛は、生理中でもほとんど起きないという人や、症状が重くて深刻という人など、人によって個人差があります。
その理由としては医学的にいくつかのことが考えられていますが、他にも骨盤のゆがみが大きな原因の1つだと考えられています。

子宮や卵巣は骨盤の底の方に位置しており、じん帯によって骨盤とつながれ、正常な位置が保たれています。
しかし骨盤にゆがみが生じると、子宮や卵巣がじん帯によって引っ張られることとなるため、正常な位置が保たれなくなってねじれたりする場合があります。
子宮がねじれた状態となると、月経時にもスムーズな経血の排出が行われにくくなり、生理痛と呼ばれる痛みも生じることとなります。
生理痛が深刻と言う人は、もしかしたら子宮がねじれた状態となっている可能性もあるため、整体によって骨盤矯正を行うということも1つの改善策だと言えます。

生理痛の改善を目的とした骨盤矯正では、まずは骨盤のゆがみを正確に把握するための、スクリーニング検査が行われることとなります。
子宮のねじれの改善は非常にデリケートな施術となるため、通常は医療用のウォーターベッドなどが使用され、なるべく子宮にストレスがかからないようにして施術が施されます。
ゆっくりと骨盤の位置を正常な位置に戻して行き、子宮のねじれを解消して行きます。

また整体では骨盤矯正の施術を行うほか、骨盤をゆがませてしまわないための座り方や、運動療法などの指導も行われています。