整体でパニック障害が改善

整体は、パニック障害の改善にも効果を期待することができます。
パニック障害というのは、発作的に突然激しい動悸や発汗、体のふるえ、息苦しさ、頻脈、めまいなどに襲われるといった症状を引き起こす、病気の一種とされています。
パニック障害はおもに、脳内にある複数の神経伝達物質の、バランスが崩れることによって発症すると考えられています。
発作が起きると不安感に襲われることが多く、重度の場合には、うつ病などといった重い精神疾患を発症してしまうこともあります。

しかしパニック障害の発作自体は、10分から1時間以内に収まるケースが多く、病院で検査を行ったとしても、身体的な異常は見られないという場合がほとんどとなっています。
そのため患者は大きな不安を抱きながら生活を送ることとなり、いつ発作が起こるかといった恐怖にも、おびえる毎日を過ごすこととなります。

パニック障害は、脳内のセロトニンを増加させる治療に、一定の効果があるとされています。
おもに精神科や心療内科で治療を受けることが望ましいとされていますが、整体でも一定の効果を期待することができる場合があります。

整体では体のゆがみを矯正することによって、人間が本来持つ、自然治癒力を最大限に発揮させるといった効果を得ることができます。
そのため難しい症状の緩和も、期待がされています。
効果は未知数ではありますが、整体を受けたことによって、パニック障害の発作が起きにくくなったという例も数多く報告されています。