何となくの不調でも整体

整体は、病院に行くほどではないけれど何となく不調という際にも、受けると効果を得ることができます。
例えば何となく疲れやすい、やる気が出ない、頭が重い感じがする、便秘がち、寝つきが悪いもしくは眠りが浅い、肩や腰がいつも凝っているという時などに、整体は効果的となります。
こういった症状をきたす要因にはさまざまなことが考えられますが、整体では根本的な原因は、体のゆがみにあると考えられています。
骨格や関節にゆがみやズレが生じることによって、体のさまざまな部分に負担がかかることとなり、人間の持つ自然治癒力が発揮されにくくなるために、何となくの不調が起こるとされています。

体に不調を感じると薬や漢方などに頼ってしまうという人も多いですが、これらは一時的な不調や痛みの緩和に過ぎません。
一定の時間が過ぎると、すぐに元の状態に戻ってしまいます。
また医薬品や漢方には、副作用などといった心配もあります。

しかし整体では、整体師による手技によって体のゆがみやズレが元の位置に戻されることで、本来持つ自然治癒力が高まり、自然治癒力によって不調や痛みの緩和を図ります。
薬などを使用しなくても、持続的な不調や痛みの緩和を期待することができます。
もちろん副作用などの心配もありません。
整体には施術を受けたその日から効果を実感できる、即効性もあります。
また骨格が正常な位置に維持されることは、健康の増進にもつながるとされています。