整体で生理痛を改善

整体では、生理痛の改善も期待することができます。
生理痛は、生理中でもほとんど起きないという人や、症状が重くて深刻という人など、人によって個人差があります。
その理由としては医学的にいくつかのことが考えられていますが、他にも骨盤のゆがみが大きな原因の1つだと考えられています。

子宮や卵巣は骨盤の底の方に位置しており、じん帯によって骨盤とつながれ、正常な位置が保たれています。
しかし骨盤にゆがみが生じると、子宮や卵巣がじん帯によって引っ張られることとなるため、正常な位置が保たれなくなってねじれたりする場合があります。
子宮がねじれた状態となると、月経時にもスムーズな経血の排出が行われにくくなり、生理痛と呼ばれる痛みも生じることとなります。
生理痛が深刻と言う人は、もしかしたら子宮がねじれた状態となっている可能性もあるため、整体によって骨盤矯正を行うということも1つの改善策だと言えます。

生理痛の改善を目的とした骨盤矯正では、まずは骨盤のゆがみを正確に把握するための、スクリーニング検査が行われることとなります。
子宮のねじれの改善は非常にデリケートな施術となるため、通常は医療用のウォーターベッドなどが使用され、なるべく子宮にストレスがかからないようにして施術が施されます。
ゆっくりと骨盤の位置を正常な位置に戻して行き、子宮のねじれを解消して行きます。

また整体では骨盤矯正の施術を行うほか、骨盤をゆがませてしまわないための座り方や、運動療法などの指導も行われています。