整体で生理不順を改善

整体は、生理不順の改善にも期待がされています。
生理不順とは、月経周期異常や経血量異常、出血持続日数異常などといった、月経異常のことを言います。
日本では女性の約45%が、何らかの生理不順に悩まされているとされています。

生理不順の原因には、生活習慣や食生活、ストレスなどが関わっているとされていますが、肉体的な要因としては、骨盤のゆがみやズレが大きく関わっているとされています。
骨盤にゆがみやズレが生じると、骨盤神経嚢からの神経伝達が悪くなることによって、生理機能が低下し、生理不順が起きやすくなるとされています。

また骨盤がゆがむことによって、子宮がじん帯によって引っ張られたり、他の臓器から圧迫された状態になることによっても、生理痛や生理不順は起きやすくなるとされています。
子宮はじん帯によって骨盤とつながれ正常な位置が保たれているため、骨盤がゆがむとその影響を大きく受けることとなります。

そのため整体では、生理不順を改善することを目的として、骨盤のゆがみを正常位に戻す施術が行われています。
骨盤のゆがみの改善はさまざまな体の不調に効果的とされていますが、生理不順を改善することを目的とする場合には、おもに骨盤の仙腸関節や恥骨結合のズレの矯正が行われることとなります。
骨盤のゆがみが改善される期間は人によっても異なりますが、骨盤の位置が正常に戻ることによって、生理痛や生理不順は確実に改善されることでしょう。