整体で便秘を改善

整体は、便秘の改善にも効果的とされています。
便秘は基本的に、腸内の働きが悪くなることによって起きます。
腸内の働きは不規則な生活や食事、運動不足などによって低下しやすく、便を外に押し出す力が弱まることによって、便秘を引き起こしてしまうとされています。

医学的には数日以上排便がなかったり、排便の間隔が不規則となったりすることが、便秘として定義されています。
しかし中には、排便は毎日あっても、つねに残便感が残っているといった便秘の症状などもあります。

便秘の状態が長く続くと、腹痛やめまい、膨満感、不快感、肌荒れなどといった、さまざまな症状をきたす場合があります。
また便が腸内に長く滞在することによって、腸粘膜が炎症を起こし、下痢を引き起こすということもあります。
そのため便秘を改善するためには、腸内環境を整えることが、もっとも重要となります。

腸内環境を整えるためには、適度な運動をしたり食物繊維を多く含む食品を摂取したりとさまざまな方法がありますが、整体を受けることも1つの改善策となります。
便を整える大腸は腰骨の内側にあり、腰骨のゆがみやズレによって圧迫されることで、うまく機能しなくなってしまう場合があります。
また腰骨のゆがみやズレによって大腸をコントロールする神経も圧迫を受け、大腸をうまくコントロールできない状態となってしまいます。

整体では腰骨のゆがみやズレを矯正することによって、大腸の機能を回復し、大腸をコントロールする神経を正常な働きに戻すための施術が行われます。