坐骨神経痛に整体

整体は、坐骨神経痛にも効果的とされています。
坐骨神経痛とは、腰椎や骨盤のゆがみなどが原因となって坐骨神経が圧迫されることで、太ももやふくらはぎ、すね、足の指などに、痛みやしびれを伴うといった症状をきたすことを言います。
そのため根本的な治療法としては、痛みやしびれの原因となる坐骨神経の圧迫箇所を特定し、体のゆがみを元の状態に戻して圧迫を解消するということが効果的とされています。
坐骨神経痛は歩いたり座ったりすることも制限されるほど、日常生活に大きく支障をきたすため、なるべく早く原因を特定して治療を開始するということが大切となります。

整体ではおもに、腰の下のウエストラインから骨盤にかけての、ゆがみを整える手技が施されます。
腰は坐骨神経の出口となっており、骨盤は通り道となります。
そのため腰や骨盤に少しでもゆがみが生じていると、坐骨神経痛がおき、足に痛みやしびれが発生しやすくなります。
整体によって腰や骨盤のゆがみが解消されると、坐骨神経も圧迫から解放されることとなり、症状も軽減されることとなります。

坐骨神経痛はとくに、ヘルニアやぎっくり腰などで腰痛が慢性化した場合に、起きやすくなっています。
また人によっては、仕事や運動などで筋肉にストレスが加わることによっても、起こる場合があります。
整体によってヘルニアや狭窄が消失するというわけではありませんが、体を動かしたり同じ姿勢を保つ時に発生する痛みやしびれは、緩和することを期待することができます。