腰痛に整体

腰痛で病院に行くと骨には異常がないので、といわれお薬や湿布を処方されてくる方も多いでしょう。
実は慢性的に腰痛の方で原因がはっきりしているのは、約15%といわれています。
つまり残りの85%の方は、なぜ腰痛の症状が出るのかわからないということになります。
一般的にストレスが腰痛に大きく関係しているといわれておりますが、実際のところどのようなストレスなのでしょうか。
よくいわれるのは仕事や育児などの人間関係からくるストレスと肉体的にくるストレスの2種類があるといわれています。
このストレスは、強くなると自律神経にも影響が出て肩こりや腰痛などの慢性的な痛みを引き起こすことがあります。

腰痛も肩こりと同じように痛い部分を揉んだりすることで、一時的に痛みが改善されます。
しかし、この改善効果は続かずまた痛みが戻ってしまうことがほとんどです。
それは揉んでもその時だけ筋肉が軟らかくなり、血流が改善されますが痛みの原因がそこにないからです。

整体で腰痛が改善されるのは、原因となっている骨盤や脊椎の歪みやズレが起因していることが多くなっているからです。
この歪みやズレが自律神経に影響を与え、その結果腰痛を引き起こしているのがほとんどです。
これらは整体によって本来の身体に戻すことによって、腰部にかかっている負担や影響を取り除くことで改善されます。

整体はあくまでも身体の関節や骨格を本来の形に戻し、もともと持っている自然治癒能力が発揮できるようにすることです。