整体とO脚矯正

整体では、O脚矯正を行うこともできます。
O脚の原因には、生まれつき足の形が変形している場合と、骨盤や足首のゆがみによって変形した場合との2通りがあります。
このうち整体で矯正できるのは、骨盤や足首のゆがみによって変形した場合のみとなります。
そのためO脚矯正を行う際には、事前に先天性のものか後天性のものかを、確かめるための検査が行われることとなります。

しかしこういった検査を行えるのはごく一部の整体院に限られているため、なるべくO脚矯正を専門とする整体院を利用するということが大切となります。
中には検査を行わず、矯正できる見込みがないにも関わらず施術を行う医院などもあるため、そういった医院は利用を避けることが大事です。

またO脚矯正は一度の施術だけで改善されるというものではないため、定期的な通院を想定して、医院を選ぶということも大切となります。
O脚矯正にかかる期間は、O脚の状態や治りやすさによっても異なりますが、だいたい10回程度の施術で改善されるケースが多くなっています。
そのため1回の施術にかかる費用や、通院のしやすさなども、医院を選ぶ際のポイントとなります。

整体によるO脚矯正では、まずはO脚の一番の原因となる、足のゆがみの矯正が行われます。
そして足がゆがんでしまう原因となる歩き方や姿勢を正すために、骨盤や股関節などのゆがみの矯正も行われることとなります。
体全体のゆがみが解消されることによって正しい歩き方や姿勢も身につき、O脚が再発することを防ぐことができます。