整体と不妊治療

整体は、不妊治療にも効果的とされています。
不妊の原因は人によっても異なりますが、骨盤のゆがみが発端となって妊娠しにくい体質になっているということも、原因の1つとして考えられています。

骨盤がゆがんだり正常な位置からズレた状態になったりすると、じん帯によって繋がれている子宮は、引っ張られたりねじれたりする場合があります。
そして子宮に負担がかかる状態が長く続くことによって、子宮は正常な働きができなくなり、妊娠しにくい体質を作ってしまうこととなります。

また骨盤がゆがんだ状態のままで医療的な不妊治療を受けたとしても、良い結果を得ることはあまり期待できないとされています。
不妊治療では人工授精や体外受精などが行われていますが、妊娠率はたいへん低く、比較的妊娠率の高い人工授精であっても25%前後とされています。
1度の治療で妊娠できる可能性も低いため、何度も繰り返し行うこととなり、多額の費用がかかってしまうこととなります。

そのためそういった不妊治療を受ける前に、少しでも妊娠しやすい体を作るために、専門の整体師に相談してみるということが大切となります。
整体では妊娠しやすい体づくりを目的として、おもに骨盤のゆがみを矯正する施術が行われています。
もちろん骨盤のゆがみだけが不妊の原因ではありませんが、骨盤のゆがみは不妊に大きく影響していると考えられており、実際にも骨盤のゆがみを矯正したことによって、妊娠することができたという人も数多くいます。